めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原材料やカロリーについて

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁原材料

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、ダイエット効果だけでなく肌にも良いとか便秘にも効果があるとか、いろいろな良い噂を聞きますよね。そんなに身体に良いことばかりなんて…!何か変の物でも入っているのでは?本当に安心して口にして良いものなのか?

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原材料とともに、糖質や乳酸菌など気になる成分について調べてみました。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

>>めっちゃぜいたくフルーツ青汁を楽天・Amazon・公式で価格比較をチェック

 

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁について


めっちゃぜいたくフルーツ青汁原材料

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の箱の裏には原材料が記されています。記載されている情報がこちらです。

商品名 めっちゃぜいたくフルーツ青汁
名称 大麦若葉粉末・クマザサ粉末含有食品
原材料名 還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、明日葉粉末、いちご果汁パウダー、マンゴー果汁パウダー、植物発酵物乾燥粉末、パン酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、抹茶、豆乳末、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、タ―ミナリアベリリカ抽出物、甘藷若葉粉末、大豆麦芽抽出物、パイナップル果実抽出物/シクロデキストリン、甘味料(スクラロース、ネオテーム)、香料、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(一部に乳成分・大豆・オレンジ・リンゴ・バナナ・キウイフルーツ・ゴマ・カシューナッツ・やまいも・モモを含む)
内容量 90g(3g×30包)
賞味期限 枠外、箱右下上段に記載
保存方法 高温多湿、直射日光を避けて保存してください。
販売者

株式会社pacrel
〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15

 

たくさんの原材料が使われていることがわかりますが、余計な物って入ってないのでしょうか?それぞれ、なんのために使用されているのでしょうか?

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原材料


めっちゃぜいたくフルーツ青汁の箱の裏側に記載されている原材料について詳しく調べてみました。

原材料名 詳細
還元麦芽糖水飴 でんぷんを化学反応させてつくられた甘味料のこと
大麦若葉粉末 大麦の新芽を粉末にしたもので、多くの青汁の主成分
クマザサ粉末 クマザサを粉末にしたもので、青汁の主成分のひとつ
明日葉粉末 明日葉を粉末にしたもので、青汁の大切な成分のひとつ
いちご果汁パウダー いちごの果汁使用したパウダー
マンゴー果汁パウダー マンゴーの果汁を使用したパウダー
植物発酵物乾燥粉末 植物を発酵させ粉末にしたもの
パン酵母 パンの製造で使われるイースト。酵母は糖を分解する役割もあります。
抹茶 緑茶の一種。抹茶。
豆乳末 豆乳を粉末にしたもの
有胞子性乳酸菌 菌が胞子に守られた乳酸菌。生きたまま腸に届く。善玉菌を繁殖しやすい環境を整えてくれる
メロンプラセンタ抽出物 メロンの胎座からとれるプラセンタ成分のこと
フルーツ野菜エキス 果物や野菜から抽出されたエキス
茶抽出物 主成分はカテキン食品の品質維持によく使われる成分
タ―ミナリアベリリカ抽出物 タ―ミナリアベリリカとはヨガフルーツの一種で、抗酸化作用などがある
甘藷若葉粉末 甘藷若葉(かんしよわかば)という植物を粉末にしたもの
大豆麦芽抽出物 大豆を主原料に麦芽エキスを加えたもの
パイナップル果実抽出物 パイナップルから抽出された成分味や香りをつけてくれるもの

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原材料は自然の野菜やフルーツを原料にした物が多く、危険だと言われるものは含まれていないようですね。妊婦さんや子供でも飲むことができる青汁なので、原材料や成分にもこだわって作られているようです。

 

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原材料は自然由来の物が多く、安心だということがわかりますね!


 

めっちゃぜいたくフルーツに含まれる気になる栄養素

原材料の中でも、特に気になる栄養素について少し調べてみました。

 

めっちゃぜいたくフルーツに糖質は含まれる?


糖質とは、わかりやすく言うと炭水化物のことです。「糖質制限ダイエット」なんてダイエット法を聞いたことがある方も少なくないでしょう。ダイエット中は、炭水化物・糖質を摂取する量を制限することで体重が落ちたりします。

 

そこで気になるのが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁には糖質が含まれているのか?ということです。

 

原材料をチェックしてみても、芋類や炭水化物など「糖質」にあたるものは見当らないかなと思いがちですが、実は栄養成分表示をチェックしてみると、2,71gの炭水化物が含まれていることがわかります。
めっちゃぜいたくフルーツ青汁糖質

 

【1日の糖質摂取量目安】
通常の生活で、1日に260gの糖質を摂取することが目安とされています。

 

糖質制限中でも1日に120g程度の糖質に抑えればよいので、めっちゃぜいたくフルーツ青汁1包に含まれる糖質(炭水化物2,71g)は気にするほどではありません。

 

食物繊維とパン酵母が糖質の吸収を抑えてくれる!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁に含まれる食物繊維とパン酵母には、糖質の吸収を抑える働きがあると言われています。また糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1も含まれていますので、肥満の予防にもなると言えます。

 

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、糖質を気にしている方、糖質制限ダイエットをしていきたい人にもおすすめです!


 

 

めっちゃぜいたくフルーツに含まれる乳酸菌とは?

めっちゃぜいたくフルーツ青汁乳酸菌

乳酸菌とは、善玉菌の増殖を助けることで腸内環境を整えてくれたり、免疫力を上げることでウイルスに強い身体つくりもしてくれる働きがあります。

 

生活習慣病の予防なんかにも効果があると言われていて、ダイエット時だけでなく健康面では常に意識したい成分です。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁にも有胞子性乳酸菌が含まれていて、生きて腸まで届くタイプの乳酸菌が配合されています。乳酸菌には生きて腸には届かないタイプの物もあるので、「生きたまま」というのはさらに腸内環境への効果が期待できます。

 

便秘が解消した、という口コミも多いですが、この乳酸菌の働きのおかげだと言えるでしょうね!

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁のカロリーは?

めっちゃぜいたくフルーツ青汁カロリー

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の箱の裏側には、カロリーも記載されています。めっちゃぜいたくフルーツ青汁のカロリーは1包で11.7kcalになることがわかりますね。

 

ただし、これは水など0kcalの物で割った場合になります。牛乳やヨーグルトなど、カロリーのある物と一緒に飲む場合には、割物のカロリーもプラスされるのでカロリー計算をしていく場合には注意しましょう。

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の原材料についてまとめ


めっちゃぜいたくフルーツ青汁に含まれる原材料は、野菜やフルーツなど自然の物が多く、安心して飲める青汁だということがわかりました。天然素材の物を使い、国内工場で作られているそうです。

 

糖質の吸収を抑える成分も含まれていたり、乳酸菌についても整腸効果の期待できる成分だと言えるでしょう。めっちゃぜいたくフルーツ青汁は美味しく飲めるだけでなく、成分にもしっかりとこだわってつくられていることがわかりましたね!

 

>>めっちゃぜいたくフルーツ青汁の添加物についても詳しくしりたい場合はこちら

 

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁で

痩せながら健康体質を手に入れる!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁